<何を話したらいいの?>

 

効果的なカウンセリングを行うために

必要な事はお聞きしますが、

 

お話になりたくないことは

話さなくてもかまいません

  

もちろん

お話したい、聞いてほしいということは

 丁寧に聴かせていただきます

 

  

 

 

 

 

<回数は?> 

初回のインタビュー時に

クライアントさんが目指す姿を

お伺いしていきます 

 

「どんなご自分になりたいですか?」

「どうなっていたら楽になると思いますか?」

というところですね

 

それを達成するために2回目以降

カウンセリングをすすめていきますが

 

まずは5回、様子を見て頂きたいと思います

5回カウンセリングを受けてみて

「これでやっていこう」と思われましたら

どうぞ続けてみられてください

 

もし「このやり方、このカウンセラーは自分に合わないな」

と思われましたらそこでおやめくださって

かまいません

 

あくまでもクライアントさん主体で

進めていきたいと思っています

 

カウンセリングは、カウンセラーや

周りの人の強制では効果がありません

 

本気で解決したいというご自身の意思が

大事です

 

継続の強制などはありませんので、

やめるのも 再開するのも自由です

 

 

 

 <ゴールは?>

 

クライアントさんの自律です

 「自律」するということは

 

☆自分自身を管理すること

 

☆自分の運命を決定すること

 

☆自身の「思考・感情・行動」

 すべてに責任を持つということ

 

そして、「今、ここ」に

生きていることについて

 不都合なライフパターンを

放棄することです

 

 

 

 →NEXT「カウンセリングの流れ」

 

→インナーチェンジングセラピー